So-net無料ブログ作成
検索選択

すっかり スー女。

若貴時代のころは「何のこっちゃ」と思っていたお相撲。

今はすっかりスー女になってしまいました。

早い時間から見てると、化粧まわしのお相撲さんが出てきて豪華。

横綱の土俵入りも素晴らしい。

やはり古来からの伝統ですね。

お相撲.jpg

お相撲2.jpg

今回も稀勢の里、豪栄道、正代頑張りましたが最後惜しい。

新鋭の小兵、石浦も楽しみ。

早々と優勝を決めた鶴竜、オーラなくノーマークでしたがやっぱりやったね!

さすが横綱です、インタビューも語彙豊か、日本語が上手です。

「2年間肩や腰を痛め故障に悩まされここが耐える時と思い

いいことがあると耐えてきた、2年間時間が止まったと思ったのが動いてきた」

~~「頭がいい人ですね」と舞の海さんが言っていました。

舞の海さんも大好きです。

今は相撲ロスの日々を送っています。


また、カレーが食べたくて「パナス」まで行ってきました、現地の人がやっていて

おいしいのです。私は辛口好みです。

kare-ya.jpg

コーヒーが切れたなというナイスタイミングでChatBleuさんより

送っていただきました、ありがとうございました。

しゃぶーる.jpg
nice!(38)  コメント(20) 

わお、雪!!

11月にしては54年ぶりの雪が降りました。びっくり。

寒くて一歩も家を出ず。

雪.jpg

清瀬は田舎なのかNHK駅前から中継がありました。

裏のフェンスには10センチの雪が積もりました。


しかし今日はほとんど溶けていました。

外は少し暖かかったです。


人生には「老いる喜び」というものが存在するのか。

高齢者になることはネガティブなことではありません。

高齢者はどんどん楽観的になる傾向があるのです。

例えば高齢者はコップに半分しかない水を「もう半分しかない」

というより「まだ半分もある」とみる傾向が強い。

前向きに前向きに・・・たくましき楽観主義でポジティブに行こうと

思うこの頃です。

このおかたも19歳。一緒にポジティブに行こうね。

gure.jpg

unoko.jpg

うのぐれ.jpg
nice!(33)  コメント(20) 

農業祭

今年も近くのプラザで農業祭まつりが行われました。

農業祭.jpg

大勢の人出、タダでもらえる植木などに並んでいる様子。

太鼓、鈴、笛などのお囃子も実演。

野菜の宝船は解体されると、ビニール袋にいれて100円でもらえます。

私は並ぶのが嫌で、パンジーを買ってきました。

結構盛り上がっておりました。


かあちゃんちでお刺身定食。

お刺身定食.jpg

近くにこんなお店いいですね。肝っ玉母ちゃんと美人娘と板さんで

やってます。おいしい。
nice!(36)  コメント(20) 

いよいよ

紅白歌合戦の司会が決まりました。

白組は相葉雅紀(嵐)

紅組は有村架純(女優

もうそんな季節になったのですね。

ついでに・・・流行語大賞のノミネートは、

★PPAP(ピコ太郎)

★ゲス不倫

★神ってる

★都民ファースト

ポケモンGO

何だかピンと来ませんね。

大相撲も中盤、こうなったら豪栄道に期待大。

白鵬の1000勝には感動しました。


グレゴリーグレオ殿下は毎日、自由気まま。寒がりなのでストーブこたつ

グレ本.jpg

グレ本2.jpg

下僕、うのにゃんはカメラを向けると逃げるのでなかなか撮れません。
nice!(36)  コメント(16) 

動物大好き

ワンちゃんも、にゃんちゃんも大好きです。

飼い主に忠実なワンちゃん。

奔放なにゃんちゃん。

わんこ.jpg

わんこ2.jpg

お近くで見つけたワンちゃん。


うのにゃんこ.jpg

gurego.jpg

19歳ながらいつも寄り添ってくれるうのにゃん、グレニャンに

癒しをもらってます。

ここんところはおこたで寝ていて

布団に来てくれなくてちょっぴり寂しいです。


nice!(36)  コメント(20) 

なあんて寒い日に。

soraちゃんちのソラママと所沢でデート。

西口1分のイタリアン

カジュアルいけど落ち着けてラッキー。

ひとしきりニャンコの話をした後。

お父様がお料理通で、うちの夫も白菜をたる付けして、鷹の爪、昆布にんにくを入れて

蓋をして重しをのせて「ああなんておいしかったんでしょう」

また食べたいね食べたいね・・あの味。イタリアンのお店で白菜漬けの話。

違うだろう。

いっぱい写真を撮ったのにこれしかない。

イタリアjン.jpg


いたr9案2.jpg

nyannko.jpg

うのグレニャンの2ショット

カレンダーCIMG1771.jpg

溺愛猫的女人様、早々と来年のカレンダーありがとうございました。
nice!(39)  コメント(15) 

夫ある女の恋。

時実新子の世界

「有夫恋」は川柳の世界で人間の営みを描いた点で秀逸。

夫がいようが、妻がいようが自分の中に燃え立つ炎、ほむらは通り1ぺんの

倫理観で消せない。

私には経験ないけど時実新子に憧れてファンレターを書きました。

「妻を殺してゆらりゆらりと訪ね来よ。」

何と激しい。

私も若かったのね。

ところが私のもとに先生からお返事が届いたのです。

「他人とは思えません」感性をかってくださったのか先生の直筆は

とても美しい。

それから、何回か文通が続きました。

「私ってコーヒーが好きな人じゃないですか」

「ていうか、ていうか」

「○○じゃないですか」

こういう言葉を使う人が嫌いですと私が書くと

先生も・・・まったく自分のことを○○な人っていうのは嫌ですね」

私が「タイへ行きました」と書くと

先生は「ブルネイに行きました」

当時川柳のはがきを1万5千をみていてこんな一介の無名なものに

しかもお手紙でお返事を下さるなんてとても信じられるものではありません。

「お互いに仕事でいい結果を残しましょう」と言ってくださった先生は

10年前にお亡くなりになりました。

わたしのもとには先生のお手紙が宝としてとってあります。


豚汁を作りました。

トン汁CIMG1768.jpg

ChatBleuさんよりいただいた珈琲毎朝幸せにいただいています。

コーヒー.jpg
nice!(35)  コメント(17) 

ボキャブラリー

電車に乗ってら、若者が話し込んでいました。

一人は饒舌にとどまること知らずペチャクチャ。

もう一人は「そうすっか」

「マジっすか」「半端ないっすね」その3言。

20分聞き耳立ててたらそれで、終わりました。

何というボキャブラリーのなさ。


それで思い出したのがうちの息子2歳の時足がしびれたことを

「足がサイダーになった」とのたまったのです。

コピーライターの友達に言ったら「すごい、将来偉大なコピーライターになる」

と太鼓判。

でもでもそれ以来ヒット作もなくただの凡人に。

ボキャブラリーの豊かな人になりたいものです。


急に寒くなりおこたを出しました。

こたつ.jpg

グレゴリーぐレオはストーブにへばりついています。

グレ棒.jpg

相棒がたまりません。

相棒.jpg
nice!(38)  コメント(20) 

ハロウィン

この団地でもOさん中心にハロウィンの行列が行われました。

集会所に集まってお菓子を食べて子供たち大勢楽しい時間を過ごしました。

ハロウィン.jpg


昨日は50年来の友達Tちゃんのおうちに行ってきました。

バスを3つ乗り継ぎ1時間半東大和市です。

途中で数えるほどしか会ってないのに、何の空白も何の違和感もなく

話が弾み楽しく楽しく時を忘れました。

飯田橋での個展にも来てくださったのです。

おうち.jpg

Tちゃんち。

ohiru.jpg

おもてなしも完璧でした、こんなにできない。

刺繍が大好きで作品がいっぱい」、細かい手作業です。

刺繡s.jpg

お友達っていいものですね、ほっこりほっこり帰ってきました。
nice!(37)  コメント(19) 
メッセージを送る